自分に合った勉強法

*

自分に合った勉強法

国家資格の中でも特に人気の高い簿記は、さまざまな勉強法で取得することが可能になっています。時間に余裕があり、資金的にも余裕があると言う方は、通学で勉強を始めると良いでしょう。
資格の学校や専門学校などに通学し、講義を受けながら勉強するタイプの学習になります。あまり一人で勉強するのが苦手な方や、基礎からちゃんと学びたいと考える方は、資金と時間が必要になってきますが、通学して勉強を始めると学習が身につきやすいかもしれません。

専門学校の場合、学校にいくまとまった時間が取れる方でないと厳しい面もあるため、既に働いている社会人の場合、あまり向いていない勉強方法になると言えます。現役大学生だったり、時間に自由がきくフリーターなどの場合、通学することも可能でしょう。

社会人で仕事が休めないという方でも、資格スクールなら夕方から夜間にかけて開校している学校も多いため、仕事帰りに資格スクールへ通学して帰宅するといった勉強法も可能です。勉強時間はあまりないけど、規則正しく勉強をしたいという方におすすめだと言えるでしょう。

しかし、あまりにも仕事が忙しすぎて学校に行く時間すら作れないという方には、向いていない勉強法となります。最近ではオンラインで講義を受ける学校も増えているため、前日までに予約を入れたりキャンセルをすることも可能になっている学校も多くなっています。
しかし、当日までスケジュールが分からない仕事に就いている方や、就業時間が不規則だという方は、通学は避けておいたほうが良いといえるでしょう。

自分に合った勉強法関連ページ

通信講座で簿記の資格を狙おう
簿記の資格を取得したいと思ったら、まず通信講座での勉強を考える方も多くいらっしゃるようです。特に日商検定の3級 […]
簿記を独学で勉強する
一般的に資格を取得する場合、その試験の難易度によっては、学校に通学しなければ難しかったり、逆に難易度が低い資格 […]
難易度の高い資格をとるために必要なこと
「よし、資格をとるぞ!」と意気込んで、ある日急に勉強を始めた経験のある方も多いのではないでしょうか。資格をとる […]
簿記の種類とは
簿記の勉強を始めようと、書店などでテキストを見ると、そのほとんどが「日商簿記」となっています。 簿記の取得を目 […]

簿記の通信講座ランキング
【No.1】フォーサイト
洗練されたカリキュラムによる合格率の高さ、質の高い教材とコストパフォーマンスが人気の理由です。
無料で資料やテキスト、講義DVDのサンプルがもらえるので、まずは試しに受講してみましょう。
>>資料請求はこちら

foresight
【無料資料請求はこちら】

【No.2】柴山会計ラーニング
工業簿記に強い柴山式、独特の学び方で簿記2級までのマスターを目指します。
資料をとりよせて特徴あるカリキュラムを見てみましょう。
>>資料請求はこちら

shibayama
【無料資料請求はこちら】

【No.3】TAC
受講料は高額になりますが、予備校でのノウハウを取り入れた豊富な教材と知名度はトップレベルです。
通学・通信両方の資料がもらえますので、比較して検討しましょう。
>>資料請求はこちら

tac
【無料資料請求はこちら】