簿記3級の難易度

*

簿記3級の難易度

3級合格のための必要時間の目安としては、3カ月前後といわれます。

もちろん、人によって勉強できる時間は異なるので、これはあくまで目安です。下の表は日商のHPから抜粋した合格率の推移です。だいたい40%前後です。48%の年もあれば、31%台の年もあります。運が悪いと、難しい問題にあたってしまうかもしれません。しかし、3~4割が合格できる試験なので、まじめに勉強すれば難しい試験ではないと言えます。


受験者数 実受験者数 合格者数 合格率
137(H26.6.8) 101,574名 78,726名 37,824名 48.0
136(H26.2.23) 99,368名 75,049名 30,690名 40.9%
135(H25.11.17) 119,736名 93,781名 45,045名 48.0
134(H25.6.9) 110,190名 85,585名 29,025名 33.9%
133(H25.2.24) 109,473名 84,846名 33,513名 39.5%
132(H24.11.18) 122,458名 95,847名 30,622名 31.9
131(H24.6.10) 107,370名 83,409名 34,294名 41.1%


3級は簿記の基本です。初めて簿記を学ぶ人にとっては分からないことだらけだと思いますが、テキストに沿って一通り勉強できればそれほど難しい試験ではなさそうです。

簿記3級は「簡単」と言われますが、「仕訳」が分からないと簿記はできません。そのため、仕訳で躓いてしまうと、先に進めなくなります。

 

仕訳を理解するは、問題集をひたすら解いていくのが近道です。数をこなすと、感覚がつかめてきます。しかし、どうしても分からないという場合は、独学は難しいかもしれません。通学講座や、解説講義のついた通信教材も検討しましょう。

 

3級試験は 2時間、100点満点中70点以上で合格です。

簿記3級の難易度関連ページ

簿記を取るならまずは3級から
幅広い年代層から人気の高い資格として簿記があげられますが、その資格の種類は3種類となっています。日本でもっとも […]
簿記3級の内容
簿記3級は簿記の基礎、と言われています。初めて受験するなら、3級からスタートするのが良いと思います。簿記はとて […]

簿記の通信講座ランキング
【No.1】フォーサイト
洗練されたカリキュラムによる合格率の高さ、質の高い教材とコストパフォーマンスが人気の理由です。
無料で資料やテキスト、講義DVDのサンプルがもらえるので、まずは試しに受講してみましょう。
>>資料請求はこちら

foresight
【無料資料請求はこちら】

【No.2】柴山会計ラーニング
工業簿記に強い柴山式、独特の学び方で簿記2級までのマスターを目指します。
資料をとりよせて特徴あるカリキュラムを見てみましょう。
>>資料請求はこちら

shibayama
【無料資料請求はこちら】

【No.3】TAC
受講料は高額になりますが、予備校でのノウハウを取り入れた豊富な教材と知名度はトップレベルです。
通学・通信両方の資料がもらえますので、比較して検討しましょう。
>>資料請求はこちら

tac
【無料資料請求はこちら】