簿記2級の難易度

*

簿記2級の難易度

簿記2級に合格するための勉強時間の目安は、半年くらいと言われています。2級合格者は「高校程度の商業簿記および工業簿記(初歩的な原価計算を含む)を修得している。」とされますが、実際は高校程度どころかかなり難しいと考えた方が良いです

 

下の表は、日商のHPから抜粋した合格率の推移です。受験回によって合格率にかなりのばらつきがあります。10%台20%台の回もあります。回によってかなりばらつきがあるので、運・不運の影響大きいでしょう。しかし、3級に比べればぐっと合格率が下がっています。難易度が上がっている、ということでしょう。


受験者数 実受験者数 合格者数 合格率
137(H26.6.8) 54,773名 40,330名 13,958名 34.6%
136(H26.2.23) 73,679名 55,960名 23,254名 41.6
135(H25.11.17) 77,760名 60,377名 13,601名 22.5
134(H25.6.9) 58,206名 42,703名 5,920名 13.9
133(H25.2.24) 76,069名 57,898名 27,538名 47.6
132(H24.11.18) 79,837名 61,796名 14,149名 22.9
131(H24.6.10) 64,353名 48,341名 14,834名 30.7%


平均すればおおむね3割くらいの合格率です。3級に比べれば難しそうですが、まじめに勉強すれば無理な試験ではありません。逆に言えば、7割の人が不合格なので、軽く考えていると落ちるという試験ではないでしょうか。

 

3級については、書店でテキストと問題集を買ってきて独学でも十分合格できます。しかし、2級以上については講義解説が充実した通信教材や、通学講座の利用も検討してみた方が良いと思います。2級は工業簿記で躓く人が多く、躓いてしまうと先に進めません。簿記の試験は、実際に計算するので、暗記でどうにかなるものではないからです。ダメだと思った時は、早めに通信講座などを調べて方向転換しましょう。

 

2級試験は2時間、100点満点中70%以上の得点で合格です。

簿記2級の難易度関連ページ

難易度の高い簿記2級の資格
経理や財務で重宝されている簿記の資格は、持っているだけで会社のお金の流れを理解できるとされており、最近では経理 […]
簿記の2級を目指すには
資格にはいろいろな種類のものがありますが、中でも仕事に活かせる定番の資格として知られているものも多くあります。 […]
簿記2級の内容
2級は、3級の商業簿記に加えて、さらに工業簿記を習得します。工業簿記とは、製造業(メーカー)の取引の計算や帳簿 […]

簿記の通信講座ランキング
【No.1】フォーサイト
洗練されたカリキュラムによる合格率の高さ、質の高い教材とコストパフォーマンスが人気の理由です。
無料で資料やテキスト、講義DVDのサンプルがもらえるので、まずは試しに受講してみましょう。
>>資料請求はこちら

foresight
【無料資料請求はこちら】

【No.2】柴山会計ラーニング
工業簿記に強い柴山式、独特の学び方で簿記2級までのマスターを目指します。
資料をとりよせて特徴あるカリキュラムを見てみましょう。
>>資料請求はこちら

shibayama
【無料資料請求はこちら】

【No.3】TAC
受講料は高額になりますが、予備校でのノウハウを取り入れた豊富な教材と知名度はトップレベルです。
通学・通信両方の資料がもらえますので、比較して検討しましょう。
>>資料請求はこちら

tac
【無料資料請求はこちら】