簿記を独学で勉強する

*

簿記を独学で勉強する

一般的に資格を取得する場合、その試験の難易度によっては、学校に通学しなければ難しかったり、逆に難易度が低い資格になれば、自宅で独学で勉強したとしても、資格を取得することが可能になってくるケースもあります。資格の中でも最も人気の高い簿記の試験の場合、受ける級によっては自分一人で勉強をすることも可能となっています。

また、個人の性格によっても、通学が良いのか自宅で勉強するのが良いのかといったふうに変わってきます。資格の学校などに通い、学習スケジュールを立てながら資格取得を目指すのがベストとも言われていますが、社会人の場合、どうしても学校にいくスケジュールを組めない場合もあります。
中には自分のペースで勉強をしたいといった方もいらっしゃるようです。そういった場合は、学校に通って勉強するよりは、空いた時間に自分のペースで勉強するのが向いているといえるでしょう。

一人で勉強を始める場合、試験の日までの学習計画を組まなくてはなりません。とはいっても、それほど難しい勉強予定をたてたり、特に変わった予定を組むのではありません。
自宅で自分のペースで勉強をする場合は、まずいつの試験を受けるつもりなのかを決め、そこから試験日まで逆算をしておかなくてはなりません。基本的にはテキストと過去問や問題集を解くだけの勉強法になりますが、そこから自分の苦手分野や弱点を見つけだし、克服していかなくてはなりません。
最終的には予想問題集を購入し、仕上げをまとめていくのが、一人で勉強する上でのポイントになります。

簿記を独学で勉強する関連ページ

通信講座で簿記の資格を狙おう
簿記の資格を取得したいと思ったら、まず通信講座での勉強を考える方も多くいらっしゃるようです。特に日商検定の3級 […]
自分に合った勉強法
国家資格の中でも特に人気の高い簿記は、さまざまな勉強法で取得することが可能になっています。時間に余裕があり、資 […]
難易度の高い資格をとるために必要なこと
「よし、資格をとるぞ!」と意気込んで、ある日急に勉強を始めた経験のある方も多いのではないでしょうか。資格をとる […]
簿記の種類とは
簿記の勉強を始めようと、書店などでテキストを見ると、そのほとんどが「日商簿記」となっています。 簿記の取得を目 […]

簿記の通信講座ランキング
【No.1】フォーサイト
洗練されたカリキュラムによる合格率の高さ、質の高い教材とコストパフォーマンスが人気の理由です。
無料で資料やテキスト、講義DVDのサンプルがもらえるので、まずは試しに受講してみましょう。
>>資料請求はこちら

foresight
【無料資料請求はこちら】

【No.2】柴山会計ラーニング
工業簿記に強い柴山式、独特の学び方で簿記2級までのマスターを目指します。
資料をとりよせて特徴あるカリキュラムを見てみましょう。
>>資料請求はこちら

shibayama
【無料資料請求はこちら】

【No.3】TAC
受講料は高額になりますが、予備校でのノウハウを取り入れた豊富な教材と知名度はトップレベルです。
通学・通信両方の資料がもらえますので、比較して検討しましょう。
>>資料請求はこちら

tac
【無料資料請求はこちら】